京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

長岡天満宮の花菖蒲

善峯寺に行ったついでに、長岡天満宮で花菖蒲を見てきました。

f:id:ReMIST:20190616002817j:plain

2019年6月13日

長岡天満宮はなんと言っても、4月下旬からGW辺りに咲く

市の天然記念物に指定されている樹齢130年前後と推定される

霧島ツツジが有名ですが、天満宮なので梅園もあり、

八条ヶ池には5月から8月頃にかけて水辺の植物である

カキツバタ・花菖蒲・睡蓮・ハスなどが順次咲いていきます。

 

f:id:ReMIST:20190616002927j:plain

f:id:ReMIST:20190616002943j:plain

f:id:ReMIST:20190616003001j:plain

水上橋があり映えるのですが、難点は西と北は民家がある事と、

かといって東向きに撮れない事(^-^;

なので民家を写さないようにすると大体同じ写真が量産されます…

 

上に錦景苑という庭園があり、そちらにも色々と季節の花が咲きますが、

長岡天神駅と善峯寺を徒歩で往復したので、この日はさらっと流しました。

ちなみに阪急から善峯寺(途中長岡天満宮光明寺)往復は

24000歩・17km・行き1時間半・帰り1時間くらいでした。

 

アクセス

電車の方

阪急京都線 長岡天神駅から西へ徒歩5分~10分(バス、タクシー有り)

JR東海道線 長岡京駅から西へ1km(バス、タクシー有り)

 

車の方

京都縦貫道「長岡京IC」より北へ約5分

171号線から行かれる方は勝龍寺交差点か馬場交差点で西へ直進

 

専用駐車場

第1駐車場:最初40分無料、以降30分毎に100円

第2駐車場:30分毎に100円(1日最大600円)

石段が多いので、本殿・授与所に行かれる高齢者・車椅子の方は

第一駐車場がオススメです。