京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

三千院のアジサイ

6/25 明日の午後から天気が崩れそうなので、

大原の新緑・苔・アジサイを見に行って来ました。

 

四条河原町からバスで約1時間。

団体客がお昼でいなくなる頃に到着。

人がいない瞬間を待つまでも無く、

本当にあまりいませんね。

f:id:ReMIST:20190625222055j:plain

f:id:ReMIST:20190625222110j:plain

 

三千院門跡は最澄上人が比叡山延暦寺創建の為に、

この地に草庵を開いたのが始まり…

延暦寺?ここから山を越えながら歩いて4時間くらいっぽいです。

f:id:ReMIST:20190626010251j:plain

 

この時期ならではのアジサイが今日のメインだけど、

庭園好きとしては、まずは庭園。

f:id:ReMIST:20190625222225j:plain

f:id:ReMIST:20190625222249j:plain

f:id:ReMIST:20190625233951j:plain

f:id:ReMIST:20190625234009j:plain

茶人・金森宗和の作庭と言われる「聚碧園(しゅうへきえん)」

武将ですが大徳寺で出家し、

大徳寺真珠庵の「庭玉軒」、金閣寺「夕佳亭」などの茶室を作りました。

 

余談ですが金閣寺夜間拝観でバイトした時に、

「夕佳亭」付近の石段注意喚起担当で、ずっと夕佳亭前で過ごしました。

 

f:id:ReMIST:20190625234059j:plain

宸殿をお参りしたら目の前は「有清園」

「山水に清音有り」から来ています。

f:id:ReMIST:20190625234207j:plain

往生極楽院を中心とした苔や杉に注目が行きますが、

三段滝から水が注ぐ池まで含めて「有清園」です。

f:id:ReMIST:20190625234619j:plain

PLフィルター無くしたっきりで、白飛び抑えられてないけど、

ここに滝があります。

f:id:ReMIST:20190625234351j:plain

f:id:ReMIST:20190625234417j:plain

 

f:id:ReMIST:20190625234816j:plain

f:id:ReMIST:20190625234839j:plain

f:id:ReMIST:20190625234921j:plain

往生極楽院で阿弥陀三尊像をお参りしたら紫陽花苑へ。

わらべ地蔵から金色不動堂の間全てが紫陽花苑なので、

適当に人がいる方向を避けつつ移動すればストレス無く撮影出来ました。

f:id:ReMIST:20190625235014j:plain

f:id:ReMIST:20190625235157j:plain

f:id:ReMIST:20190625235330j:plain

f:id:ReMIST:20190626001752j:plain

f:id:ReMIST:20190625235502j:plain

基本的に青が多いですが、額紫陽花や七段花など他の品種なら違う色もあります。

全然目立たない、白の額紫陽花…

f:id:ReMIST:20190626000024j:plain

f:id:ReMIST:20190626001251j:plain

f:id:ReMIST:20190626001311j:plain

ホタルブクロやシモツケも咲いていました。

 

上の観音堂まで行き、その横にある庭園「二十五菩薩 慈眼の庭」

名作庭家・中根金作の息子、中根史郎作庭です。

f:id:ReMIST:20190626002046j:plain

中根金作の代表作は「足立美術館庭園」で、

京都では城南宮「楽水苑」、妙心寺退蔵院「余香苑」、

妙心寺大心院「阿吽庭」、大徳寺興臨院庭園など。

 f:id:ReMIST:20190626002114j:plain

菩薩を表す25の庭石で補陀落浄土を表しています。

そういえば、紫陽花ばかりで触れませんでしたが、

楊谷寺の庭園も十三仏の浄土苑です。

 

remist.hatenablog.jp

 

f:id:ReMIST:20190626003313j:plain

f:id:ReMIST:20190626003333j:plain

出口に向かいながらもう一度往生極楽院と有清園を撮影して次へ。

毎年8/12は万灯会三千院拝観無料です。

 

長いので今日の散策日記は分割します。

 

おまけ

城南宮「楽水苑」は5月頃がツツジや藤で1番色鮮やかです。

4/29の「曲水の宴」の日は神苑無料公開(9:00~16:00)です。

f:id:ReMIST:20190626050532j:plain

 

妙心寺退蔵院「余香苑」は四季折々、何か咲いています。

これからなら蓮がボリューム感を出し、

低い位置に桔梗と睡蓮が咲きます。

f:id:ReMIST:20190626052849j:plain

 

妙心寺大心院「阿吽庭」は白砂と石の枯山水なので、

寺全体としてドウダンツツジ、霧島ツツジ、牡丹、石楠花が咲いている4月下旬が

華やかです。

f:id:ReMIST:20190626053608j:plain

 

大徳寺興臨院はサツキの頃が華やかです。

f:id:ReMIST:20190626054029j:plain

 

普通に刈り込みを見るならそれ以外の時期で!