京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

名残の紫陽花と桔梗

久しぶりに日が出たので出かけましたが、

元々予報は曇りなので現地に着く頃にはすっきりしない空に…

写真的には撮り易いんですけど、

青空の方が気持ち良く撮れる!

 

ぶらぶら歩いて京都御苑閑院宮邸庭園へ。

無料で入れますし、庭を眺めながら休憩するのに良いところです。

世間の多くの人があの復元庭園に興味あるかは別として(^-^;

f:id:ReMIST:20190707230830j:plain

御所の御池庭や仙洞御所・桂離宮のように、

あの時代の宮家の庭園で州浜があったというのは、

あんな壁際じゃなくちゃんと作れば凄かったのかも?

と想像すれば楽しめます。

 

f:id:ReMIST:20190707230920j:plain

閑院宮跡には5年ほど前に、

西側に「宮内省所長官舎跡」というものが復元されました。

ここも閑院宮邸の一部です。

そちらに向かう苑路に桔梗と紫陽花が見えたので、

そちらに向かいました。

f:id:ReMIST:20190707230948j:plain

近くでじっくり見なければ見られる位の紫陽花が咲いていました。

f:id:ReMIST:20190707231017j:plain

 

f:id:ReMIST:20190707231115j:plain

九条池には大きな枝が落ちていましたが、

亀の良い遊び場になっていました。

是非このまま木登りの得意な亀を目指して欲しい!

f:id:ReMIST:20190707231135j:plain

フリマをやっていた平安神宮前を通り抜けて、

南禅寺にやってきました。

f:id:ReMIST:20190707231204j:plain

これまで何枚も撮っていますが、

くる度になんとなく撮る山門と水路閣

空も微妙なのでやる気の無い写真ですね…

f:id:ReMIST:20190707231228j:plain

 

17000歩ほど歩いているので、

南禅寺塔頭の金地院に入りました。

f:id:ReMIST:20190707231355j:plain

明智門を潜ると、半夏生が見頃でした。

f:id:ReMIST:20190707231518j:plain

半夏生の下には亀が上がって来ていました。

たまに苑路に出てくるので気をつけて!

f:id:ReMIST:20190707231713j:plain

f:id:ReMIST:20190707231738j:plain

東照宮への参道にも名残の紫陽花が咲いていました。

f:id:ReMIST:20190707231821j:plain

ぐるっと回って小堀遠州作庭と言われる「鶴亀の庭」へ

f:id:ReMIST:20190707231928j:plain

亀島です。右向いています。

f:id:ReMIST:20190707232018j:plain

鶴島です。左向いています。

平たい横長の石が鶴首です。

f:id:ReMIST:20190707232132j:plain

f:id:ReMIST:20190707232245j:plain

フレームに納まりませんが、全体ではこんな感じです。

f:id:ReMIST:20190707232404j:plain

帰りに池の前を通ると、半夏生の下の亀は3匹に増えていました(*´꒳`*)

 

元気でな(・ω・)ノ