京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

体重を10%減らした、たった一つの方法!?

こんにちは、つくもです。

毎日暑いですね。

f:id:ReMIST:20190812172101j:plain

残暑お見舞い申し上げます。

 

去年も暑くて、家に閉じこもっていたら特定検診の頃には

体重58~60kg 体脂肪率18~20% 内臓脂肪8たまに9

になっていました。

元々が「やせ過ぎ」だったので標準の上限ギリギリというのは

過去最高に重い状態です。

油断すればそのままずるずる行きそうです。

いや、既に53kgから55kg…そして58kgへとずるずる行った後です。

f:id:ReMIST:20190812173118j:plain

今年は”このままじゃいかん!”と思った事もあり、

6月からブログを始めた事もあり、

善峯寺・楊谷寺(山の上)は駅から歩いていき

行動範囲の広い時は自転車で移動

その他の散策時も15000歩前後歩いていたところ。

 

現在

体重52.3kg 体脂肪率12%~14% 内臓脂肪4または5

 

ベストな状態に近づいて来ました。

数年前までは体重53kg・体脂肪率10.5%前後 内臓脂肪3

辺りをキープしていたので。

この53kgというのも元は45~48kgでやせ過ぎだったので、

わざと増量した状態です。

remist.hatenablog.jp

 

remist.hatenablog.jp

 

f:id:ReMIST:20190812173625j:plain

ほかに特に食事を変えたり、家の中で運動したりというのはありません。

ウォーキング前にスクワットをしてから歩くと脂肪燃焼効果UP!とか、

食後に歩くと効果UP!とか朝起きてすぐの運動はダメ!とか、

夜に運動する方が効果UPとか健康番組でうたっている事は知っていますが、

タイミングなど考えずにただ暑い日も外出していただけです。

f:id:ReMIST:20190812175128j:plain

自転車で風を浴びていると、日中でも意外と暑さを感じなかったりもしますが、

熱中症になってはいけないので別に薦める気もありません(^-^;

健康的な痩せ方とは言わないかもしれませんが、

サウナに長時間入ったり、食事を抜くよりはマシだとは思います。

夜や早朝にウォーキングするのに比べれば、

汗をかくぶん効果は段違いです。

時々、百貨店や水族館で涼んでいますし、

ペットボトル2本分くらいは水分も補給しています。

f:id:ReMIST:20190812180410j:plain

歩くにしても、涼を求めて渓流沿いの山道を歩くとかは、

逆に気持ち良いんだろうなぁ。

京都市内だと八瀬や保津峡・清滝・貴船あたりが行きやすいけど、

こういう雰囲気で歩けるところでも無く。

神護寺から清滝-嵐山へはいつも歩いて帰ります(*´꒳`*)

 

ここまでの写真は奈良と三重の県境赤目四十八滝

 

神護寺から清滝へ

f:id:ReMIST:20190812184430j:plain

f:id:ReMIST:20190812184452j:plain

f:id:ReMIST:20190812184506j:plain

イワナやマスがいる澄んだ渓流で、

小滝や道を外れればダムもあり、途中には休憩所もあるので、

秋のハイキングにはオススメです。

f:id:ReMIST:20190812190028j:plain

清滝の川沿い休憩所

 

■まとめ

歩いていれば体脂肪率や内臓脂肪も含めて、

じわじわと効果が出ると実感しました。