京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

京都御所と京都御苑の花と青空

晴天なので京都御苑にお写ん歩

f:id:ReMIST:20190906204920j:plain

11時半に着いたので、仙洞御所の当日枠13:30の部を予約。

ちなみに13時半でも残り20/35だったので、

今日は直接行っても入れそうでした。

f:id:ReMIST:20190906205028j:plain

いつも京都御苑の正面で迎えてくれるサルスベリ

f:id:ReMIST:20190906205141j:plain

f:id:ReMIST:20190906205200j:plain

ピンクと赤の2色咲いています

f:id:ReMIST:20190906205300j:plain

松や紅葉が多いですが、意外と苑内全域にサルスベリも咲いています

f:id:ReMIST:20190906205633j:plain

f:id:ReMIST:20190906205646j:plain

九条池と拾翠亭

 

仙洞御所予約時間まであと1時間と半端なので京都御所も参観。

f:id:ReMIST:20190906210851j:plain

小堀遠州作庭の「御池庭」

f:id:ReMIST:20190906210922j:plain

かつては春と秋しか特別公開していなかったので、

常時無料参観出来るようになって初めて他の季節も見られるようになりました。

f:id:ReMIST:20190906211143j:plain

藤とかは目立たないけど、サルスベリだと華やかになりますね。

f:id:ReMIST:20190906211324j:plain

適当に人はいますが、それぞれのポイントを独り占めできるくらい

f:id:ReMIST:20190906211506j:plain

滝があるので水面が完全に水鏡になる事はありませんが、

今日は綺麗に映りこんでいます。

 

「御内庭」の方へ

f:id:ReMIST:20190906211854j:plain

f:id:ReMIST:20190906211945j:plain

f:id:ReMIST:20190906212010j:plain

なんか、1人になりました╭( ・ㅂ・)و  グッ !

f:id:ReMIST:20190906212121j:plain

この向こうは非公開エリアの「御涼所」やお茶室「聴雪」

この門を「龍泉門」といい、遣水の上流は池になっていて

御涼所の前は「龍泉の庭」という池泉回遊式庭園になっています。

こちらのお庭を通って茶室に行くことも出来ます。

 

その更に上流が茶室「聴雪」前庭で、

御涼所からは吹き抜けの渡り廊下で直接「聴雪」に行くことも出来ます。

茶室とはいえ天皇の茶室なので上中下の三間に別れている

寝殿造りの離れみたいな物なので、渡り廊下を使われた事でしょう。

f:id:ReMIST:20190906212944j:plain

f:id:ReMIST:20190906213040j:plain

f:id:ReMIST:20190906213056j:plain

サクっと一周して参観終わり!

凄く良い青空でこの後の仙洞御所が楽しみです!

 

4月の霧島躑躅と青紅葉の京都御所

remist.hatenablog.jp

f:id:ReMIST:20190906214059j:plain

夏のピンクから秋のピンクへ

f:id:ReMIST:20190906214148j:plain

f:id:ReMIST:20190906214217j:plain

(´-`).。oO(全然ピンクちゃうやんけ)