京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

将軍塚大日堂と「麺屋 猪一×はなれ」

一昨日、知恩院から八坂の塔を回って帰った日。

本当は晴天なので将軍塚からの眺望(青空)を撮ろうと思っていました。

なんだかんだで行けなかったのでリベンジです。

remist.hatenablog.jp

 

「将軍塚大日堂」と呼ばれていますが、

ここは青蓮院の飛び地境内です。

そして、5年ほど前に下の写真の端に写っている「青龍殿」と「大舞台」が完成し、

現在の名称としては「将軍塚青龍殿」になる筈です。

f:id:ReMIST:20190914232641j:plain

大日堂には京都を一望できる大舞台があります!

f:id:ReMIST:20190914232900j:plain

妙法や金戒光明寺真如堂

その向かいを辿れば宗忠神社の鳥居も見えます(原寸なら)

f:id:ReMIST:20190914233115j:plain

西向きの別の展望台もあります。

この写真だけで妙・法・船形・左大文字が映っています。

f:id:ReMIST:20190914233336j:plain

南を向いて山の稜線が終わった所に、

モヤモヤとビル群が見えるのが大阪です。

f:id:ReMIST:20190915103141p:plainf:id:ReMIST:20190915103218p:plain

途中でDQウォークのARで京都御所の上空に、

「あやしいかげ」などを出して遊んでいました。

おかげで15時頃にはスマホのバッテリーが切れました┐(´ー`)┌

 

仲間も四人集まりボス戦にも参戦できる状態です╭( ・ㅂ・)و 

remist.hatenablog.jp

f:id:ReMIST:20190914233540j:plain

将軍塚大日堂と呼ばれたりする由来の「将軍塚」

桓武天皇和気清麻呂と共にここから見渡し、

ここに都を築くぞと決意した場所です。

 

多くの偉人たちがここから都を一望し、

国の未来に思いを馳せました。

手前にあるのも「東郷元帥手植松」

f:id:ReMIST:20190914234150j:plain

将軍塚を囲む石組もすごいですが、

延べ段も良い感じです。

f:id:ReMIST:20190914234351j:plain

その延べ段から庭園の飛び石へと続いていきますが、

庭園の出口がそのままバス乗り場前なので、

その前に展望台に上がるのをお忘れなく。

f:id:ReMIST:20190914234616j:plain

f:id:ReMIST:20190914234634j:plain

苑路は苔と紅葉に囲まれ緑一色ですが、

もうすぐ紅葉する事でしょう。

f:id:ReMIST:20190914234839j:plain

庭園から見た「将軍塚」

横切る人に邪魔されること無く四阿(あずまや)から見られるように、

手植松から先は進入禁止で、

「将軍塚」の外周を回るようになっている訳です。

f:id:ReMIST:20190914235055j:plain

f:id:ReMIST:20190914235127j:plain

中根金作作庭の枯山水庭園もあります。

細かいことは庭園記事を書いた時に。

f:id:ReMIST:20190915101204j:plain

この庭園を回りこむように苑路があるので、

違う角度からも撮れるのが嬉しいところ。

f:id:ReMIST:20190915101356j:plain

けど雨風で砂紋が薄くなっているのが残念なところ。

枯山水庭園は豪雨の翌日などに行くと、

砂紋が消えているので注意。


紅葉後ろの生垣の向こうは出口なので、

1本/時間くらいのバスが来ているかが分かります。
 バスが来ているので乗って下山。

 

「昭和の小堀遠州中根金作の庭園はコチラ

remist.hatenablog.jp

remist.hatenablog.jp

f:id:ReMIST:20190915104809j:plain

京都大丸で行われている「京の味めぐり技くらべ」に出展している、

ミシュランビブグルマンの「麺屋 猪一」でラーメンを食べて来ました(*´꒳`*)

 

フィギュアスケーターのネイサン・チェンが世界選手権で来日した際に、

これを食べる為に京都に来ました。

猪一本店が改装工事中で休みだったので「麺屋 猪一はなれ」の方で、

「京の都もち豚 追い鰹そば(白醤油)味付け玉子入り」を頼んだ様子。

今日はイベント出展の「猪一 本店×はなれ」のコラボなので同じものはありませんが、

「白醤油(900円)+味付け玉子(トッピング100円)」(花鰹は勝手についてきます)

この写真もメニューの写真も玉子がついていますが、

別料金トッピングなので注意!

半玉子100円・1個(半玉子2個)200円

卵は良い卵を使っています。

 

まぁ、本店もはなれもここから徒歩圏内なのでいつでも行けます。

今朝も店舗の近くを通りました(^-^;

なんで大丸で食べているんだか。

昼食をとった所で次の場所に向かいます!