京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

【紅葉偵察】正倉院展で奈良公園へ【吉城園】

正倉院展で奈良に行って来ました。

まずは大和西大寺で下車し平城宮跡へ。

f:id:ReMIST:20191028214609j:plain

(月曜日は全施設休みです)

何度も来ているので大極殿に入れないとか、朱雀門が開いてないとか関係無し。

f:id:ReMIST:20191028214624j:plain

f:id:ReMIST:20191028214654j:plain

一面にススキが生い茂るので、ススキの写真を撮りに来たのと、

DQウォークのご当地お土産クエを受ける場所が平城宮跡なので

ついでに受けに来ました。

f:id:ReMIST:20191028214922j:plain

朱雀門前に丁度バスが来る時間だったので、バスで東大寺へ。

なぜ東大寺なのか?

DQウォークのご当地クエが大仏殿なので、

スマホのバッテリーが切れる前に済ませておこうかと。

f:id:ReMIST:20191028232349j:plainf:id:ReMIST:20191028232411j:plain

remist.hatenablog.jp

 

まだ13時半で折角の晴れなので、「吉城園」へ

f:id:ReMIST:20191028220009j:plain

f:id:ReMIST:20191028220047j:plain

吉城園には3つの庭園があり「池の庭」の辺りは先の方が色ついていました。

人によっては真っ赤よりもグラデーションの方が好きな方もいらっしゃるので、

その基準で言えばもうすぐ見頃ですね。

f:id:ReMIST:20191028220425j:plain

対岸をアップで。

f:id:ReMIST:20191028220521j:plain

入り口横には小高い東屋があります。

f:id:ReMIST:20191028220613j:plain

その東屋から庭園を一望できます。

 

次に「苔の庭」にある離れ茶室

f:id:ReMIST:20191028220802j:plain

f:id:ReMIST:20191028220836j:plain

f:id:ReMIST:20191028220854j:plain

こちらも先の方だけ色ついていました。

f:id:ReMIST:20191028221008j:plain

直射日光が当たらないような場所の苔は、

良く手入れが行き届いていて見た目がふかふかです(*´꒳`*)

もう一箇所「茶花の庭」があますが、特に色ついた紅葉はありませんでした。

f:id:ReMIST:20191028230043j:plain

f:id:ReMIST:20191028230102j:plain

ツワブキなどが咲いています。

 

f:id:ReMIST:20191028222419j:plain

14時過ぎなのでぼちぼち正倉院展へ。

カメラごと荷物はロッカーに預けたので写真はありません。

元々展示物の写真は撮れませんし。

 

正倉院展は普通に待ち時間無しで入れました。

(人だかりは団体入り口)

今回は出品が41点と少なく、厨子と献物帳で一面取り、

鳥毛立女屏風(6扇)だけで一面取り。

凄く見やすかったです。

 

例年なら2・3時間中にいますが、あっさり15時半には外に出て来ました。

f:id:ReMIST:20191028222709j:plain

f:id:ReMIST:20191028222726j:plain

とりあえず隣の興福寺で空の写真を撮る。

今日は良い感じの雲が多いです。

そのまま南下して「大乗院庭園」に行きましたが、

そうでした休館日でした。

f:id:ReMIST:20191028223121j:plain

鹿と紅葉を見に浮御堂の方へ。

荒池で一部紅葉が進んでいました。

f:id:ReMIST:20191028223524j:plain

ここだけ色付いています。

f:id:ReMIST:20191028223636j:plain

浮御堂の方も一部紅葉していますが、

結婚式の前撮りをしていたので近づくのは止めて帰宅。

 

スマホはまだ奈良をうろついているうちに24000歩辺りでバッテリー切れ。

どれだけ歩いたのやら。