京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

【紅葉偵察】修学院離宮当日枠の状況と曼殊院・赤山禅院の紅葉チェック

修学院離宮の当日枠参観と修学院エリアの紅葉色付きチェックに行って来ました。

f:id:ReMIST:20191031211217j:plain

修学院離宮当日受付は11時開始

まだ余裕あるだろうと焦らず11時半頃到着。

13:30/15:00 共に35名ずつの70名のところ、

受付番号13番で参観GET

【名前・都道府県・年齢・性別】を書いて身分証明を見せるだけです。

最大4人組まで受けられますが、代表者1名が受付に来て

4人分の必要事項を埋めればOKです。

 

13時頃まで暇つぶし開始。

家を出る前に修学院離宮斜め向かいの禅華院に、

拝観予約の電話をしてみたのですが、繋がりませんでした。

f:id:ReMIST:20191031223805j:plain

小堀遠州の庭園がありながら近年は無住の期間もあり、

地元の檀家さんに管理されていたお寺。

今回は縁無しという事で…

f:id:ReMIST:20191031223838j:plain

f:id:ReMIST:20191031223855j:plain

生垣越しに見るのは構わないようですが、

正面から見たいので、また今度。

f:id:ReMIST:20191031221913j:plain

f:id:ReMIST:20191031221929j:plain

曼殊院 筋塀(すじべい)沿い (2019.10.31撮影)

f:id:ReMIST:20191031222120j:plain

f:id:ReMIST:20191031222135j:plain

赤山禅院 (2019.10.31撮影)

曼殊院赤山禅院の紅葉チェックで近辺をうろうろしながら、

修学院離宮の前を通っていましたが、

12時頃に通ったときでも13時半は残5名・15時は残30名

12:50に戻ってきた時で13時半は「ついさっき埋まった」・15時は残20名でした。

 

13時半の人は13:10に門を入って本人確認など受付を開始するので、

今のところ、ほぼ直接でも枠が開いていますね。

ピーク時は11時の受付開始前から並ばないと無理です。

f:id:ReMIST:20191031215341j:plain

離宮 御幸門

気になる修学院離宮の紅葉進行具合ですが、

離宮・中離宮はその辺と大差ありません。

f:id:ReMIST:20191031214856j:plain

修学院離宮 2019.10.31撮影)

f:id:ReMIST:20191031214925j:plain

高い位置で日当りも良く水の近くの上離宮だけ、

黄色からオレンジの枝が多い印象です。

f:id:ReMIST:20191031214957j:plain

ピーク頃にまた行きたいですが、

行けなくてもこれはこれで色とりどりで綺麗です。

f:id:ReMIST:20191031215149j:plain

f:id:ReMIST:20191031215228j:plain

見頃ではありませんが、十分秋の風情を感じられる拝観となりました。