京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

【紅葉偵察】哲学の道から真如堂。そしてりぼん展へ【一部色付き始め】

哲学の道から真如堂辺りを散策して来ました。

法然院哲学の道も紅葉の進行度としては、

特に取り上げるような写真はありません。

 

金戒光明寺(くろ谷)】

f:id:ReMIST:20191106214310j:plain

黒谷さんこと金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

ここのイチョウも秋の楽しみの一つですが緑のままです。

f:id:ReMIST:20191106214338j:plain

山門も通らずに上がってきたので、

詳しくは見ていませんが紅葉はまだっぽいですね。

f:id:ReMIST:20191107064124j:plain

f:id:ReMIST:20191107064157j:plain

いつも真っ赤に色つく塔頭栄摂院の紅葉もまだのようです。

植木屋さんが作業していたので入りませんでしたが、

外の木はこんな感じです。

 

真如堂

f:id:ReMIST:20191106214231j:plain

今日の紅葉チェック場所の真如堂へ。

門入ったところから。

f:id:ReMIST:20191106214439j:plain

本堂前は遠目には良く見えても、

アップにすると見頃までもう少しかかりそうですね。

最近やっと最低気温が8度切り始めたので、

少しは加速するかも?

f:id:ReMIST:20191107064653j:plain

弁天池の横に見頃開始といって良い紅葉が1本ありました。

 

良いとこ撮り(2019.11.6 真如堂

f:id:ReMIST:20191107064828j:plain

f:id:ReMIST:20191107064845j:plain

【その他】

f:id:ReMIST:20191107065027j:plain

ツワブキも一杯咲いていました。

f:id:ReMIST:20191107065045j:plain

ツワブキと色付いた紅葉と三重塔を一緒に撮ろうとしましたが、

14時過ぎのまともに逆光状態で無理でしたー┐(´ー`)┌

f:id:ReMIST:20191107065417j:plain

手水舎には山茶花ツワブキが活けてありました。

 

 

帰りは京都高島屋で催されている『北海道展』と『りぼん展』に寄りました。

『北海道展』は元々はラーメンを食べたかったのですが、

袖まくりで良い気温の中、法然院から歩いてきたのと高島屋内も

催事の熱気で暑いくらいでラーメン気分じゃ無く適当に買い物。

f:id:ReMIST:20191107075224j:plain

そして、高島屋カード会員の招待券があるので『りぼん展』へ

歳の離れた姉といっていい世代の叔母がいるので、

有閑倶楽部」や「ときめきトゥナイト」辺りから知ってはいます。

ちびまる子ちゃん」「耳すま」は当然として、

「ママレ」「ご近所」「チャチャ」「姫ちゃん」「こどちゃ」辺りは世代です(?)

 

つまり、半数以上は分かったので思った以上に楽しめました。

f:id:ReMIST:20191107073937j:plain

f:id:ReMIST:20191107074003j:plain

f:id:ReMIST:20191107075138j:plain

各作品ごとにカラーと漫画の原稿、グッズなどが展示されています。

ブースの壁紙も良かったです。

f:id:ReMIST:20191107071947j:plain

f:id:ReMIST:20191107072039j:plain

「りぼん展」用の描き下ろしを見られるだけでも行く価値があるのでは…?

f:id:ReMIST:20191107072459j:plain

f:id:ReMIST:20191107072524j:plain

チャチャのリーヤはCV香取慎吾で、姫ちゃんの先輩はCV草彅剛でしたねぇ。

OP/EDもSMAPでジャニーズとの権利うんぬんで、

DVDとかではSMAPじゃないという幻の(^-^;

f:id:ReMIST:20191107072541j:plain

f:id:ReMIST:20191107073750j:plain

スマホのバッテリーが切れていたので、

一眼マニュアルで撮っていた人←

(フラッシュ撮影禁止だけどオートだとフラッシュになるので)