京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

【特別公開中】旧邸御室の特別公開へ【散策】

2020年9月14日 特別公開中の旧邸御室に行ってきました。

旧邸御室は昭和12年に建てられた、築80年ほどの数寄屋造りです。

空いているという噂だったけど、雨と雨の中日に行ったせいか、

少し人がいました。

 

基本情報

名称:旧邸御室

住所:京都市右京区御室岡ノ裾町5

電話番号:075-366-0376

 

公開期間:2020.9.5~10.4(日)

拝観時間:10:00-16:30

入館料:大人1000円・小~高校生500円

期間中休館日はありません。

駐車場・駐輪場はありません。

素足・ストッキング禁止!要靴下着用!

(靴下が無ければ受付で110円で購入できます。)

 

【前庭】門から玄関へのアプローチ

f:id:ReMIST:20200923151240j:plain f:id:ReMIST:20200923151216j:plain

 【中庭】洋間と茶室の間のお庭です。

f:id:ReMIST:20200923152236j:plain

f:id:ReMIST:20200923152335j:plain

六地蔵灯篭や袈裟形手水鉢らしきものと、灯篭が3基あります。

f:id:ReMIST:20200923152450j:plain

f:id:ReMIST:20200923152512j:plain

向こうが透けて見える塀が軽やかさがあって良いです。

塀の高さも低目で圧迫感を感じない造り。

f:id:ReMIST:20200923172010j:plain

玄関上がってすぐの部屋が茶室です。

窓の下が網代になっているのがおしゃれです。

引き手がついているので、お茶の時には開けるのでしょうか?

f:id:ReMIST:20200923171926j:plain

洋間の天井は花天井になっています。

 

【大広間】大広間から庭園側の景色です。

f:id:ReMIST:20200923152842j:plain

四季が無いため年輪の無いインドネシア産花梨のテーブルに庭を映す「庭鏡」

この日は順番待ちが発生していたので、落ち着いて撮れず。

縁側に腰掛けてパンフを読み始める人もいて…

f:id:ReMIST:20200923154846j:plain f:id:ReMIST:20200923155024j:plain

順番待ちの間、人の後ろからチョコチョコ撮影

f:id:ReMIST:20200923161139j:plain

廊下に2人と庭や二階・休憩室にも人がいるので、

人のいない引きの写真は諦めました。

f:id:ReMIST:20200923155542j:plain

富士山と松並木の欄間

f:id:ReMIST:20200923155621j:plain

花梨の机と床の間

花梨は玄関の衝立と休憩室(ドリンク利用者のみ)の計3枚あります。

 

【庭園】双ヶ岡(ならびがおか)の斜景を利用した池泉回遊式庭園です。

庭には15基の灯篭が並び、小高いところに見晴らしの良い茶室『双庵』があります。

f:id:ReMIST:20200923162404j:plain

立派な鞍馬石の靴脱石

f:id:ReMIST:20200923162458j:plain

本来ならこの石橋を渡って庭の中央から茶室待合へ行くのでしょうが、

今回通れるのは左半分のみ。

f:id:ReMIST:20200923162732j:plain

石橋を横から。

赤松の陰に雪見灯篭があります。

f:id:ReMIST:20200923164150j:plain

池の岬の灯篭になっていますね。

f:id:ReMIST:20200923163933j:plain

斜面真ん中の通路と灯篭

f:id:ReMIST:20200923164252j:plain

茶室付近からの眺望。

母屋の二階より高いですね。

 

【茶室】双庵

f:id:ReMIST:20200923164439j:plain

待合や蹲踞の位置的に形だけのにじり口っぽい(?)右端は水屋です。

f:id:ReMIST:20200923165014j:plain f:id:ReMIST:20200923165032j:plain

茶室内部

f:id:ReMIST:20200923165224j:plain f:id:ReMIST:20200923165354j:plain

茶室内からの眺め。

 

【二階】二階は今回が初公開です。

f:id:ReMIST:20200923165650j:plain f:id:ReMIST:20200923165715j:plain

二階の床の間と正面の眺め

f:id:ReMIST:20200923165845j:plain

二階窓からの眺望

 

【風呂場】

f:id:ReMIST:20200923170116j:plain f:id:ReMIST:20200923170130j:plain

風呂場の窓は大きくて庭園が良く見えます。

f:id:ReMIST:20200923170310j:plain

f:id:ReMIST:20200923170327j:plain

ガラス戸は保津川の筏下りの彫られたすりガラスです。

お見逃し無く!

 

もう一度公開情報

基本情報

名称:旧邸御室

住所:京都市右京区御室岡ノ裾町5

電話番号:075-366-0376

 

公開期間:2020.9.5~10.4(日)

拝観時間:10:00-16:30

入館料:大人1000円・小~高校生500円

期間中休館日はありません。

駐車場・駐輪場はありません。

素足・ストッキング禁止!要靴下着用!

(靴下が無ければ受付で110円で購入できます。)

与太呂食品辺りを拡大して

「ウエスヒル御室」や「芝橋地蔵堂」と書いてあるところの向かいの

大きな建物です。