京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

【藤・牡丹】京都仙洞御所の藤棚と本満寺の牡丹【4/20散策記】

土日の間に京都仙洞御所に行かれた方の写真がTwitterに流れてきて、

藤が見頃になってきたようなので当日枠で行って来ました。

f:id:ReMIST:20210423215446j:plain

 

現在の京都仙洞御所の当日枠

宮内庁参観案内:申込要領:京都仙洞御所

現在、京都仙洞御所はコロナ対策で35名×3回のところを、

10名×2回と当日枠が20名しかありません

全体の各回定員自体が50名→20名ずつと少人数なので、

枠は狭い代わりに写真撮る方なら狙い目!

 

緊急事態宣言により4/25から5/11は参観休止となりました。

京都御所通年公開並びに京都仙洞御所・桂離宮及び修学院離宮の参観について - 宮内庁

当日枠は何時に並べばいいの?

当日枠の受付は11時からですが、

紅葉の頃は先頭の人は「7時半に来た」と言われていました。

僕が8時半で順番は6番手だけど枠は20番目くらいで、

その日の希望時間枠に結構ギリギリでした。

 

しかし、それ以外の季節はというとそんなに早く並ばなくても大丈夫です。

ちなみにこの日(藤見頃)は

13:30の部は10:20で定員

15:30の部は10:30に定員でした。

10時頃から一気に並び始める感じですね。

この時間で必ず取れるとは限りませんので参考までに!

 

本人確認書類(免許証など)を忘れずに!

代表者なら全員の住所氏名年齢TEL番を記入する必要があります。

remist.hatenablog.jp

 

京都仙洞御所

いつも撮っている大宮御所や茶室は省いて、

季節の花や新緑メインで撮ってきました。

f:id:ReMIST:20210423215530j:plain

f:id:ReMIST:20210423215542j:plain

大宮御所前の「松竹梅の庭」です。

霧島ツツジが彩りを添えていつもより華やかでした。

 

基本的に常緑樹の庭なので普段は変化が無いんですよね…(^-^;

f:id:ReMIST:20210423215915j:plain

北池に出ました。

新緑が鮮やかで綺麗です。

f:id:ReMIST:20210423220044j:plain

久しぶりに汀を人がいない状態で撮れました。

今日の説明員は当たりのようです(^-^)

橋を渡った端っこで写真の邪魔にならない位置で説明されています。

f:id:ReMIST:20210423220400j:plain

振り返って撮影。

これも人が多いと後ろの人や最後尾の皇宮警察の方が写ります。

今回は人数が少ないだけあって撮りやすいです。

f:id:ReMIST:20210423220711j:plain

前の集団が消えるくらい後ろにいても急かされないゆったり参観(*´꒳`*)

今回は皇宮警察の方も当たりのようです。

 

50分程度で一周という持ち時間自体は変わらないものの、

今は14:30の部が無いのも大きいです。

f:id:ReMIST:20210423221306j:plain

f:id:ReMIST:20210423221328j:plain

鷺の森や紅葉山の新緑

f:id:ReMIST:20210423221535j:plain

南池の八つ橋の藤棚。

ここからが今日のメインです!

f:id:ReMIST:20210423221700j:plain

日当りの良い所は房も長くて満開です!

f:id:ReMIST:20210423221755j:plain

紅葉にピントを合わせて藤をぼかしてみたり。

f:id:ReMIST:20210423221900j:plain

今日の説明員は写真の邪魔にならないように、

後ろに下がった所で話をされています。

「皆さん写真を撮られるでしょうから暫くここで待ちます」

今日の説明員大当たり!

ガチ勢なんてレンズ交換して撮影していたり(^-^;

f:id:ReMIST:20210423222540j:plain

 

f:id:ReMIST:20210423222915j:plain

f:id:ReMIST:20210423222821j:plain

藤越しに紅葉橋と雄滝

f:id:ReMIST:20210423223026j:plain

中島の霧島ツツジ

新緑の中に映える霧島ツツジっていいですね!

f:id:ReMIST:20210423223140j:plain

一気に半周してきて州浜から撮影。

今回「醒花亭」「又新亭」の写真全く撮っていません(^-^;

f:id:ReMIST:20210423223410j:plain

3月にこの桜を撮りに来る計画はありました、

枝垂れから染井吉野まで一度に咲いたので余所を優先する事になりました。

f:id:ReMIST:20210423223707j:plain

中島を側面から。

リフレクションも綺麗です。

f:id:ReMIST:20210423223839j:plain

奥の藤も房は短めながらも見頃です。

f:id:ReMIST:20210423223905j:plain

名残惜しい…けど、今日来られて良かった!

もう暫くは見頃かと思います、土日に行けそうなら是非。

京都は25日から緊急事態宣言なので参観有無は必ず確認してください。

4/25から5/11は休止となりました。

 

本満寺の牡丹

11時に京都仙洞御所の受付をしたあと、

13:10の集合時間までは近辺を散策していました。

f:id:ReMIST:20210423224343j:plain

ひと月前には満開だった本満寺の桜ももっさりした姿になりました。

周りでは牡丹が見頃を迎えています。

f:id:ReMIST:20210423224533j:plain

f:id:ReMIST:20210423224612j:plain

f:id:ReMIST:20210423225059j:plain

黄色の牡丹は珍しいと言われますが、本満寺は黄色の方が多いくらいです。

f:id:ReMIST:20210423225230j:plain

f:id:ReMIST:20210423225424j:plain

八重桜も見頃です。

桜シーズンがすごく前のようですが、牡丹が少し早いだけで、

本来ならコッチが普通ですね。

 

このあと、上御霊神社の一初を見に行こうかとも思いましたが、

戻るのも大変なので京都御所に戻りました。

13:10まで京都御所や御苑内で撮影していましたが、

それはまたの機会に。

お読み頂きありがとうございました。

 

remist.hatenablog.jp

remist.hatenablog.jp