京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

淀川サイクリングロードで枚方の以楽公園へ

今日はママチャリで枚方方面へ。

ひらパーこと枚方パークの近くの【以楽(いらく)公園】が公開されています。

以楽公園は作庭家・重森三玲の池泉回遊式庭園で、

市民公園なのに春と秋しか入れないという(^-^;

「みんなが一緒に十分楽しむ庭園」という願いを込めて

「以楽苑」と名づけられたのにな。

円山公園なんて植治の庭園だけど24時間解放されているぞー

 

それはともかく、淀川サイクリングロード出発前に

背割堤の『さくらであい館』の展望塔へ。

f:id:ReMIST:20191112180120j:plain

f:id:ReMIST:20191112165839j:plain

桜並木を見渡せるように出来た展望塔ですが、

秋なら桜の紅葉を見るのに使えます。

そして、木津から嵐山まで信号無しで走れる、

淀川・桂川サイクリングロードの休憩所としてもってこいの場所です。

f:id:ReMIST:20191112171142j:plain

f:id:ReMIST:20191112171154j:plain

f:id:ReMIST:20191112171233j:plain

対岸に桜並木の紅葉を眺めつつ、ひたすら真っ直ぐ走ります。

信号も無く、川沿いなので基本的に坂もありません。

f:id:ReMIST:20191112171505j:plain

ススキとか眺めながらたまに写真を撮りつつ、

1時間程度で枚方公園駅近くに到着。

そこからひらパー横を真っ直ぐ行き以楽公園へ。

f:id:ReMIST:20191112172007j:plain

紅葉は気にせず庭園を見に来たつもりでしたが、

紅葉も見頃でした(*´꒳`*)

f:id:ReMIST:20191112172155j:plain

枯滝石組のあるこの辺りがメインですね。

 

自然の湧水を苑池として作られた池泉回遊式庭園で、

四方にそれぞれ春夏秋冬を表現した平安式の庭を配しています。

f:id:ReMIST:20191112172423j:plain

庭園としてではなく、写真好きとして撮るなら紅葉と鴨を…

f:id:ReMIST:20191112172759j:plain

f:id:ReMIST:20191112172825j:plain

f:id:ReMIST:20191112172931j:plain

f:id:ReMIST:20191112173232j:plain

f:id:ReMIST:20191112173313j:plain

滝石組(右・正面・左から)

撮る場所が近過ぎて正面からは上手く入らず、

横からだとよく分からないものに…

f:id:ReMIST:20191112173449j:plain

f:id:ReMIST:20191112173506j:plain

f:id:ReMIST:20191112173541j:plain

石ですが、今となっては簡単に調達できないような

身長くらいある巨岩をふんだんに使っています。

 

築山を越えたら一際目立つ真っ赤な紅葉

f:id:ReMIST:20191112173712j:plain

f:id:ReMIST:20191112173726j:plain

f:id:ReMIST:20191112173812j:plain

もちろん緑のもありますが、

色とりどりなのも綺麗です。

f:id:ReMIST:20191112173950j:plain

3/4周してきました。

f:id:ReMIST:20191112174653j:plain

桜並木のある春のエリアですが、もうすぐ一周なのでゴールです。

順路は反時計回りと決まっています。

 

また川沿いを走って飲み物すら必要とせず帰宅。

以楽公園公開情報

11/9(土)~11/24(日) AM10:00~16:00 (無料)

池の周りを一周するだけの苑路であり、

トイレ・駐車場はありません。