京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

庭園57 実光院庭園「契心園」と「旧理覚院庭園」

今回は大原の実光院庭園を紹介します。

四季を通して色んな花が咲き、またゆったりと過せる心地よい空間で、

時間が許す限り縁側でぼーっとしたくなるお寺です。

全体的にのどかな大原のお寺の中でも、

実光院は建物からの眺めが最も開放感の有るお寺では無いでしょうか?

remist.hatenablog.jp

f:id:ReMIST:20191011132157j:plain

f:id:ReMIST:20191011131317j:plain

 

実光院略歴

魚山大原寺(ぎょざん だいげんじ)実光院で、

近くにある勝林院の子院です。

かつては勝林院には宝泉院・実光院・普賢院・理覚院・龍禅院などの僧坊がありましたが、

無住となっていた理覚院・普賢院を統合して、

この両院の地に実光院が向かい(現・大原陵)から普賢院の場所に移転しました。

f:id:ReMIST:20191011131252j:plain

勝林院

拝観できる場所は客殿であり、本堂は勝林院となります

実光院客殿には御本尊の地蔵菩薩が祀られており、

欄間には狩野派絵師の「三十六詩仙」が飾られています。

客殿南庭「契心園(けいしんえん)」

f:id:ReMIST:20191011131422j:plain

旧普賢院の頃から現存する江戸時代後期の池泉観賞式庭園です。

築山の松は鶴を、池の島は亀を表している神仙思想の鶴亀庭園です。

f:id:ReMIST:20191011131602j:plain

亀島です。

背中に色々と花が咲きます。

実光院は150種ほどの花が咲く花の寺です。

f:id:ReMIST:20191011140751j:plain

亀島の灯篭

f:id:ReMIST:20191011131634j:plain

五重石塔の横の松が鶴を表しています

f:id:ReMIST:20191011131814j:plain

f:id:ReMIST:20191011131846j:plain

律川の水を引き滝として心字池にそそがれています。

水はとても綺麗で池にはイモリもいます。

f:id:ReMIST:20191011133618j:plain

側面には石垣があります。

もう少し植栽の落ち着いた時期だと、手前の飛び石から亀島を通って

五重石塔の石段に続く道筋が分かりやすいです。

f:id:ReMIST:20191011140003j:plain

こちらを俗世・築山側を仏の世界、浄土と見立てています。

f:id:ReMIST:20191011132316j:plain

f:id:ReMIST:20191011132423j:plain

客殿の西側の眺めです。

金比羅山・翠黛山を借景とするために、樹木は低目に押さえてあります。

三千院も宝泉院も木々に囲まれ、意外と見晴らしは良くないので、

開放感のある景色を求めるなら実光院へ。

f:id:ReMIST:20191011135719j:plain

f:id:ReMIST:20191011135738j:plain

庭から見た客殿

旧理覚院(りかくいん)庭園

f:id:ReMIST:20191011141128j:plain

旧理覚院の池を中心とした池泉回遊式庭園です。

実光院に統合後、歴代住職が作庭整備し四季折々の花を咲かせるお庭になりました。

f:id:ReMIST:20191011141239j:plain

秋から春に花を咲かせる不断桜が、

紅い紅葉に白い桜を同時に見られる庭園の名物となっています。

真ん中に映っていますが、今は枝だけ(^-^;

f:id:ReMIST:20191011141316j:plain

f:id:ReMIST:20191011141334j:plain

ホタルブクロやシモツケシチダンカ(紫陽花)など、

池にはコウホネや睡蓮が咲いていました。
四季を通して色々な花が咲きます。

f:id:ReMIST:20191011141758j:plain

昭和50年に茶室「理覚庵」が建築されました。

f:id:ReMIST:20191011141840j:plain

f:id:ReMIST:20191011141853j:plain

木材のほとんどが実光院領から調達されたそうです。
腰掛待合の横には夏椿(沙羅)の花が咲いていました。

実光院拝観情報

公式サイト:京都 魚山大原寺「実光院」 ┃ トップページ

拝観時間:9:00~16:00(11月は~16:30)

拝観料:大人   500円

         700円(抹茶・菓子付)

    小学生  300円

公式サイトの方は700円のままですが、抹茶の有無が選べます。

f:id:ReMIST:20191011143012j:plain

アクセス:京都駅・四条河原町出町柳駅などから

     京都バス17系統・19系統「大原行き」で「大原バス停」下車 徒歩約10分

駐車場無し。近隣の観光駐車場へ。

相場は300円から500円ですが、

志ば久(漬物お買い上げ)・喫茶店iRORi(コーヒー一杯)で一日無料駐車などもあります。

remist.hatenablog.jp

remist.hatenablog.jp