京都フォトログ

京都フォトログ

古都で過ごす日々の記録。季節の花や歳時を撮り歩きます。

【東福寺塔頭】盛光院庭園と新善光寺庭園の紅葉【泉湧寺塔頭】

太平洋側の天気が悪いようで、南の空は曇りそうですが、

徐々に晴れるようなので出かける事に。

泉湧寺塔頭・新善光寺

f:id:ReMIST:20191126212820j:plain

通常非公開ですが去年から少しだけ公開されるようになりました。

去年は3日間でしたが、今年は2週間くらいに延びました。

先代は亡くなっており、1人でお寺の住職と隣の泉山幼稚園の園長を

兼任されているので忙しそうです。

f:id:ReMIST:20191126214353j:plain

門を入った所に山茶花と紅葉がありますが、

春には立派な枝垂桜が咲きます。

基本的にここは春も秋もひっそりとした穴場です。

f:id:ReMIST:20191126214655j:plain

拝観や御朱印を受ける方のみ通れる中門の正面にあるのが本堂で、

寺名の通り善光寺阿弥陀如来立像を祀っています。

f:id:ReMIST:20191126215005j:plain

池泉回遊式庭園の奥にあるのが愛染堂で、

泉湧寺七福神番外としてお参りされます。

f:id:ReMIST:20191126215355j:plain

紅葉は紅いのから黄色いのまで色々でしたが、

特にこの黄色が目立ちます。

f:id:ReMIST:20191126215611j:plain

本堂と大方丈の間の紅葉も黄色です。

f:id:ReMIST:20191126215717j:plain

f:id:ReMIST:20191126215748j:plain

f:id:ReMIST:20191126220115j:plain

黄色いですが綺麗な紅葉です。

 

f:id:ReMIST:20191126220502j:plain

東福寺の曲がり角の紅葉は今がピークです。

JPG撮って出しの無調整でこの状態。

 

東福寺塔頭・盛光院

f:id:ReMIST:20191126220717j:plain

庭園の門の横にたぬきがいますが、

その手前で曲がり玄関へ。

f:id:ReMIST:20191126220839j:plain

庭園を眺めつつ栗羊羹とお抹茶を頂きます。

f:id:ReMIST:20191126221119j:plain

f:id:ReMIST:20191126221200j:plain

左右全体はこんな感じの苔庭と池泉からなっています。

f:id:ReMIST:20191126221431j:plain

手前の紅葉は見頃ですが、他の紅葉はまだこれからなので

公開期間中はいつ入ってもどれかは見頃なんじゃないでしょうか?

f:id:ReMIST:20191126221718j:plain

出来るだけ奥から門の方を振り返り撮影。

f:id:ReMIST:20191126221841j:plain

数名いた先客も全員出て行き貸し切りになりましたヽ(´ー`)ノ

(でも、撮影終わっているのですぐ出て行く。

つまり、0人に…)

 

激混みの東福寺でも一人になれるくらい空いている穴場と言う事です。

外から見頃かどうか分かりませんし、

受付テント前まで行って引き返すとか気まずい事も普通はしませんし。

それなら最初から気になるけどスルーという感じですね。

f:id:ReMIST:20191126222053j:plain

入る時は近くに行けなかったタヌキ門

f:id:ReMIST:20191126222202j:plain

門から正面を見るのが一番全ての要素をまとめて見られるかもしれません。

f:id:ReMIST:20191126222308j:plain

そして、正面の一番奥にも密かに並んでいるたぬき…

なお、他の場所にもいます。

 

一服したのでこの後はノートルダム修道院の和中庵に行きました。

多分次回書きます。

 

20日:洛西の桂坂

24日:紅葉ピークの仙洞御所

25日:長岡天満宮「錦景苑」ライトアップ

26日:和中庵

辺りが、記事化されずに写真が眠っていたり。

その間にまた写真が増えて新しい物を先に出すでしょう(^-^;